東武鉄道8000系8568F「下町トレイン」の製作

 ご無沙汰しております。ところで、この電車を覚えている人が果たしてどれぐらいいるでしょう。  実車の写真がないのでいきなりこんな写真を載せますが、2013年(まだまだスカイツリーが盛り上がっていた頃)、亀戸・大師線用の8000系ワンマン車のうち8568Fと8577Fの2本に下町エリアの浮世絵風イラストとスカイツリータウンの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マイクロ製東武8000系(2018年製品)を見る!遊ぶ!

 ようやく、待望の8000系新前面車の改良新製品がリリースされました!  マイクロエースから東武8000系の模型は過去4度にわたって発売されており、今回は実に5回目の商品化となります。  ※過去4度の詳細については以前このブログで仔細に解説させていただきましたので、過去記事をご覧ください。  →東武鉄道8000系の新製品を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京メトロ13000系/東武鉄道70000系 購入後のお手入れ

 最近アツい日比谷線界隈の模型のお話。  日比谷線20m化というエポックメイキングな車両となった東京メトロ13000系・東武70000系。  実は幼少期に伊勢崎線の小菅駅の近所に住んでいたことがあり、ゆえに8000系や10000系などの地上専用車は「準急」の赤い方向幕を出して走り去るのを眺めているだけだったので、2000…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東武鉄道1800系・350型のお手軽グレードアップ

 明けましておめでとうございます。新年皆様いかがお過ごしでしょうか。  ということで、新年早々紅白のめでたい電車の話をば。  1800系は従来5310系や5700系で運転されていた伊勢崎線群馬方面の急行を新車で置き換えるため、1969年から製造が開始された急行型電車です。  車体は5700系から延長され20m級とさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士川車輛・東武2000系用FS334B台車の話

 富士川車輛工業さんへ。いつもお世話になっておりますm(_ _)m  「編成中に2種類の台車が混在してておもしろそう(^q^)」という単純かつおめでたい動機で作ったにも拘わらず、肝心の台車のことをなーんも考えずに作ってしまった2000系2118F(5次車)ですが、結局今までFS334Bとして良さそうな台車を(マイクロのDRC以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道コレクション東武5700系の遊び方(上)

 みんな大好きネコひげ!  5700系といえば、スペーシアから見ると3世代前にあたる特急型電車で、愛嬌のある外見と長きにわたる活躍で知られる「名車」です。  その華々しい功績とは裏腹に人生の過半数を過ごした波動用車両としての地位はあまり顧みられませんが、日光線特急から伊勢崎線急行まで東武本線を隅々まで走りまわり、現代まで脈々…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄コレ東武鉄道2000系(一般流通品)をいじる!

 思えば南栗橋で事業者特注品が発売されたのはかれこれ5年も前……。  昔、ブラインドパッケージ版や事業者特注限定版(以下限定版)で出したものを、一般流通のオープンパッケージ版で出し直すというのがトミーテックさんの流行りのようです。  在庫が枯渇し限定版が手に入らなかった人を救済するという目的もありそうですが、限定版にあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廉価版カメラカー「コミカム」で遊ぶ!

 ドラえもん原作39巻「のび太の模型鉄道」は男のロマン。  残念ながら2017年7月現在、現代科学をもってしても未だにスモールライトやガリバートンネルが実用化されていないので、自分が作った模型の運転席に乗り込んで電車を走らせるという男の子の妄想は実現できていません。  よって(?)、模型車両の前頭部に小型カメラを仕込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津鉄道AT-600/750型の製作(下)

 ローカル線に無性に乗りたくなること、ありますよね。  ちなみに会津鉄道には今回製作している車両だけでなく、実にさまざまな怪しい個性的な気動車たちが在籍しています。  写真はJR東から譲り受けたキハ40をコテコテに改造した展望車(?)で、模型で作ったらとても映えそうな見てくれをしていますが、東武線に入ってこないどころか走…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

会津鉄道AT-600/750型の製作(中)

 地方小私鉄が意欲的に作った車両って魅力的ですよね。  当初は元名鉄キハ8500型を使用した会津田島~会津若松間の冴えない快速列車としてスタートしたAIZUマウントエクスプレス号ですが、2003年から喜多方まで、2005年から鬼怒川温泉まで、2012年からはさらに下今市でスイッチバックして東武日光までとどんどん運行区間を伸…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

会津鉄道AT-600/750型の製作(上)

 きっかけ:旅行へ行って「あ^~作りたい^~」と思ったこと。  会津鉄道AT-600/650型、AT-700/750型ディーゼルカーは新潟トランシス製軽快気動車で、AT-500/550型をベースとしそれぞれ2005年・2010年から運行されている同車の主力車両です。  既存のAT-500/550型との違いは東武鉄道へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道8000系8111Fの製作(下)

 東武博物館所有の動態保存車となった8111編成を製作します……。  前回の続きです。  写真は完成後、亀戸の「夢空間」で行われた運転会にお招きいただいたときの一コマ。芋くさ電車にはこのような近代的でおしゃれなホームは似合いませんね(笑)  車体の塗装です。  と言っても単色なので書くことがありません。楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道8000系8111Fの製作(上)

 東武博物館所有の動態保存車となった8111編成を製作します……。  8111Fは東上線での現役を退いたあと、本線へと移動しツートンカラーへ塗りかえられ、東武博物館が所有する動態保存編成として使用されているものです。近年、検査に際してセイジクリームへと塗装が変更され、久々にクリーム色の原型顔が復活したのも記憶に新しいところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【追記】メトロ8000系の車番インレタの件

 世田谷総合さんへ。いつもお世話になっておりますm(_ _)m  今回も大した話ではないのですが、一応過去の話にオチがついたので、アイテム紹介も兼ねて記事にしておこうと思います。  以前マイクロエースの「営団8000系東西線」と05系の中間車を使って、8107編成の未更新時代(タイプ)を製作しました。  実車の仕様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道634型スカイツリートレインを見る

 鉄コレ向きのネタかと思ったら、あっさりとGMさんが打ち出してきました。  634型は2012年に、6050系6177・6178Fの2本をいわゆるジョイフルトレインへと改造した車両で、快速型車両をタネ車としながらも内外装の改造により特急型として登場したものです。  不定期特急列車や団体専用車として主に活躍し、運用によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小ネタ】銀河モデル製8000系用スカート

 3Dプリント技術の便利さを噛みしめる今日この頃。  3Dプリンタによる出力パーツはご存知の通り近年大幅に普及し、「ないものは(簡単に)作れる」はすでに鉄道模型界の常識と化しました。  以前の記事では富士川車輌の耐寒型電連とイーグルスモデルのダボ幌(通称)をご紹介しました。今回は銀河モデルから最近発売された東武800…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小ネタ】ワイパー植えました

 最近すっかり小ネタおじさんと化していますが、今回はワイパーの話です。  ワイパーの別体化といえば完成品細密化の初歩の初歩、基本のキですが、最近になってBONAからご覧のように形式を特定した専用品が多数リリースされるようになりました。  今までは銀河などから数種類出ているうちから近似のものを選んでつける、というのが当たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小ネタ】3Dプリンタ出力パーツあれこれ

 このところ流行の3Dプリンタ出力によるパーツ、東武電車に使えるものも増えてきました。  最近発売されている東武電車用パーツのなかでも、特に効果的な3Dプリンタ出力パーツを数点、ご紹介したいと思います。  まずはこちら。  すでにかなり有名ですが、富士川車輌工業さんから発売されている「耐寒型電連」。  東武電…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【小ネタ】TOMIX製103系用ステップを使ってみた

 twitterが便利すぎてなかなかブログを書くってこと自体が億劫になりつつありますが、まめに書くようには心掛けています。  スカートのない車両の模型でしばしば問題になるのが、運転台下の連結器左右がスカスカしていてちょっとカッコ悪い!というもの。  Nゲージスケールだと、特にTNカプラーを取り付けた場合にはカプラーの動作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京急行8500系8625Fの製作(下)

 予想外に長くなってしまいましたが、前回で車体は終わりましたので、最後に屋根と下周りの話です。  パーツ箱を漁ったらこんなものが出てきたので、先頭車の前面裾につく謎のジャンパホースを追加してみます。  適当に塗装して適当に接着しただけなので特に書くこともないのですが、左のエアホースステーとやらはいつ買ったものだろう……?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more